ウォーターサーバーを検討している人はまずは、この記事をご覧ください。▽

【重要】ウォーターサーバーを契約する前に必ず確認して下さい!

ウォターサーバーを契約する前に必ずここに記されている注意点を読んで下さい。 ウォーターサーバーそのものは、本当に良いものであると思っています。しかし、ウォーターサーバー業界は、悪質業者がはびこっている ...

続きを見る

 

おすすめウォーターサーバーランキング

総合評価
総合評価で選ぶウォーターサーバーランキング結果です。

初心者が使いやすく、トラブルの少ない&全国展開(シェアNo.1)のアクアクララが1位です。その次が、似たタイプのクリクラですね。

デザイン家電としてブランドの確立に成功したフレシャスもベスト3にランクインしています。デザインタイプのウォーターサーバー部門では不動のナンバーワンサーバーです。

ウォーターサーバー初心者には、総合ランキング1位のアクアクララがもっともオススメですね。もっと良いサーバーが欲しいという事で乗り換えを考えている人はフレシャスはいかがでしょうか?

1位 aquaclara(アクアクララ)

アクアクララ

水の種類 RO水
ボトル容量 12L or 7L
サーバー機種 床置き型2種、卓上型1種
12L 料金 1,200円

 

 

2位 crecla(クリクラ)

クリクラ

水の種類 RO水
ボトル容量 12L or 6L
サーバー機種 床置き型・卓上型 各1種
12L 料金 1,250円〜

 

 

3位 frecious(フレシャス)

フレシャス

水の種類 天然水
ボトル容量 4.7L or 7.2L or 9.3L
サーバー機種 床置き型5種、卓上型3種
12L 料金 1,924円〜

 

 

4位 alpina(アルピナ)

アルピナウォーター

水の種類 RO水
ボトル容量 12L or 18.9L
サーバー機種 床置き型1種
12L 料金 948円

 

 

5位 PREMIUMWATER(プレミアムウォーター)

プレミアムウォーター

水の種類 天然水
ボトル容量 7L or 12L
サーバー機種 床置き型2種、卓上型
12L 料金 1,520円~

 

 

6位 kirala

水の種類 :天然水
ボトル容量:7.2L
サーバー :床置き型
12L料金 :2,076円~

 

7位 コスモウォーター

水の種類 :天然水 or RO水
ボトル容量:L
サーバー :床置き型
12L料金 :円~

 

 

8位 メーカー準備中

 

9位 メーカー準備中

 

サーバータイプで選ぶ

サーバーの評価
サーバーで選ぶ時の重要なポイントは、スタンダードなタイプで十分と考えているのか、それともインテリアにもマッチするようなオシャレ家電タイプが良いのかによって、お勧めサーバーが大きく変わります。

オシャレなものが良いに越した事はないかもしれませんが、レンタル料やお水の単価が変わってきます。

デザインタイプの場合、一見安い金額に見えても、レンタル料・メンテナンス料・お水単価・ノルマ・解約料などのいずれかが高く設定されており、月額料金・年間コストがノーマルタイプのサーバーよりも高くなるのは確実です。

こだわりがなければ、ウォーターサーバー初心者にはノーマルタイプがお勧めです。

まずは、実際の生活で使ってみて、もっと機能性・デザイン性に優れたウォーターサーバーが欲しいと感じるようになってからデザインタイプのウォーターサーバーに乗り換えるのがお勧めですね。

ノーマルタイプのウォーターサーバー

メーカーおすすめ度
アクアクララ(スタンダードタイプ)★★★★★
クリクラ★★★★☆
アルピナ★★★☆☆
総合評価
ノーマルタイプを選ぶポイントは、「できるだけ安い方が良い」「オシャレ・インテリアなんて気にしない」という人向けです。トータルで見た時に大きく他社をリードしているのはアクアクララですね。

 

デザインタイプのウォーターサーバー

サーバーおすすめ度
フレシャスdewo★★★★★
フレシャスslat★★★★☆
amadana(プレミアムウォーター)★★★☆☆
アクアクララアドバンス★★☆☆☆
総合評価
「ノーマルタイプのウォーターサーバーを利用した事があるけど、もっとオシャレなサーバーはないの?」なんて人にオススメです。若干割高になる事と、デザインタイプの多くが、セルフメンテナンスのみになっているので、ウォーターサーバー初心者よりも、利用経験者にオススメです。

 

選んではいけないウォーターサーバー

サーバーダメダメ度
水素水をウリにする全ウォーターサーバー
ハワイアンウォーター
総合評価
水素水をウリにしているウォーターサーバーは全てインチキ業者と思った方が良いです。ウォーターサーバーはRO水か天然水のいずれかで選びましょう。

ハワイアンウォーターは、ハワイの水をRO処理しただけです。RO処理をすれば、もともとの水の特徴はなくなります。不純物を含め、中に含まれている栄養素やミネラルまで根こそぎ濾過します。ハワイアンウォーターについても、安ければ良いですが、自分たちでコストがかさむような事をしておいて、金額設定を高くするなんて本当に意味不明です。

ハワイアンウォーターを出しているトーエルでは、国内を採水地としている「アルピナウォーター」が存在します。ハワイアンウォーターを選ぶなら、水質が同じで安い方のアルピナを選びましょう。

 

ウォーターサーバーの比較記事

※ 現在準備中です。

予定記事 ▽

アクラクララとクリクラ徹底比較

更新日:

Copyright© おすすめウォーターサーバーランキング , 2017 AllRights Reserved.