1.最新ランキング2.直結型ウォーターサーバースタンド3.タイプ別おすすめ
ウォーターサーバー ランキング

当サイトでは、ウォーターサーバー初心者が初めてお水の宅配注文を契約しようとした時に、自信を持ってオススメできる会社ランキング形式で紹介しています。
初めての方であれば、ランキング1〜5位の会社を選べば失敗しません!逆に、初めて聞くような小規模な会社・無名の会社はオススメしません。サーバー契約を真剣に考えている人は、ぜひランキングを参考にしながら、自分に合ったサーバーを選んで下さい。

ランキングをチェック ▽

ウォーターサーバースタンドおすすめ1位
対応エリア:関東一都六県【地域限定サービス】
おすすめポイント
1. 衛生面の配慮が高く専任担当がついてアフターサービスも充実
2. ボトルの交換不要
3. 在庫の置き場所不要
4. 宅配不要
5. 用途の線引き不要でワンランク上のウォーターサーバーライフを実現

ウォーターサーバー公式サイトはこちら▽


ウォータースタンド

ウォーターサーバーランキング最新更新日時
2018/3/6

超おすすめのウォーターサーバー まずは人気BEST5をチェック!

これまでウォーターサーバーを契約した事がない人にオススメなのは、スタンダードタイプのウォーターサーバーです。

現在では、赤ちゃんの離乳食やミルク用にウォーターサーバーを契約する人が増えており、契約プランについても、ママさん達に優しい契約プランを提示してくれる会社が増えています。

大手のウォーターサーバー会社の多くが、乳児向けプランを準備していて、出産を控えるお母さんの場合も受け付けてくれます。ここで紹介しているランキング1位のアクアクララはもちろん、2位〜5位のウォーターサーバー会社もママプランに対応しています。

ウォーターサーバーを検討している人は、以下の記事をご一読する事をオススメします。▽

【重要】ウォーターサーバーを契約する前に必ず確認して下さい!

ウォターサーバーを契約する前に必ずここに記されている注意点を読んで下さい。 ウォーターサーバーそのものは、本当に良いものであると思っています。しかし、ウォーターサーバー業界は、悪質業者がはびこっている ...

続きを見る

 

おすすめウォーターサーバーランキング

総合評価
総合評価で選ぶウォーターサーバーランキング結果です。

初心者が使いやすく、トラブルの少ない&全国展開(シェアNo.1)のアクアクララが1位です。その次が、似たタイプのクリクラですね。

デザイン家電としてブランドの確立に成功したフレシャスもベスト3にランクインしています。デザインタイプのウォーターサーバー部門では不動のナンバーワンサーバーです。

ウォーターサーバー初心者には、総合ランキング1位のアクアクララがもっともオススメですね。もっと良いサーバーが欲しいという事で乗り換えを考えている人はフレシャスはいかがでしょうか?

★★★★★
1位 aquaclara(アクアクララ)

アクアクララ

水の種類 RO水
ボトル容量 12L or 7L
サーバー機種 床置き型2種、卓上型1種
12L 料金 1,200円

おすすめポイント!

  1. コストは業界トップクラスの最安値(500ml=50円以下)
  2. 解約や継続などの契約内容が分かりやすく良心的
  3. 専門のスタッフが、衛生管理・メンテナンスに対応
  4. 配送は全国を網羅し、希望日時に合わせて配送してくれる
  5. 業界トップのシェア率を誇るので安心して利用できる
総合評価
アクアクララは当サイトのイチ押しメーカーです!

 

 

★★★★
2位 crecla(クリクラ)

クリクラ

水の種類 RO水
ボトル容量 12L or 6L
サーバー機種 床置き型・卓上型 各1種
12L 料金 1,250円〜

 

 

★★★
3位 frecious(フレシャス)

フレシャス

水の種類 天然水
ボトル容量 4.7L or 7.2L or 9.3L
サーバー機種 床置き型5種、卓上型3種
12L 料金 1,924円〜

 

 

★★
4位 alpina(アルピナ)

アルピナウォーター

水の種類 RO水
ボトル容量 12L or 18.9L
サーバー機種 床置き型1種
12L 料金 948円

 

 


5位 PREMIUMWATER(プレミアムウォーター)

プレミアムウォーター

水の種類 天然水
ボトル容量 7L or 12L
サーバー機種 床置き型2種、卓上型
12L 料金 1,520円~

 

6位 kirala

水の種類 :天然水
ボトル容量:7.2L
サーバー :床置き型
12L料金 :2,076円~

Kirala

 

7位 コスモウォーター

水の種類 :天然水 or RO水
ボトル容量:12L
サーバー :床置き型
12L料金 :1,250~1,900円

コスモウォーター

 

 

8位 うるのん

水の種類 :天然水
ボトル容量:12L
サーバー :床置き型、卓上型
12L料金 :1,898円

うるのん

 

9位 ライフスタイルウォーター

水の種類 :天然水
ボトル容量:12L
サーバー :床置き型
12L料金 :1,900円

ライフスタイルウォーター

 

10位 ネイフィールウォーター

水の種類 :天然水
ボトル容量:12L
サーバー :床置き型
12L料金 :1,139円円~

ネイフィールウォーター

 

ランキング外のウォーターサーバー

  • デイライト・ウォーター
  • ブルーウォーター
  • 良水市場
  • 信濃湧水
  • フジサンウォーター
  • 富士桜命水

 

サーバータイプで選ぶ

サーバーの評価
サーバーで選ぶ時の重要なポイントは、スタンダードなタイプで十分と考えているのか、それともインテリアにもマッチするようなオシャレ家電タイプが良いのかによって、お勧めサーバーが大きく変わります。

オシャレなものが良いに越した事はないかもしれませんが、レンタル料やお水の単価が変わってきます。

デザインタイプの場合、一見安い金額に見えても、レンタル料・メンテナンス料・お水単価・ノルマ・解約料などのいずれかが高く設定されており、月額料金・年間コストがノーマルタイプのサーバーよりも高くなるのは確実です。

こだわりがなければ、ウォーターサーバー初心者にはノーマルタイプがお勧めです。

まずは、実際の生活で使ってみて、もっと機能性・デザイン性に優れたウォーターサーバーが欲しいと感じるようになってからデザインタイプのウォーターサーバーに乗り換えるのがお勧めですね。

 

ノーマルタイプのウォーターサーバー

スタンダードなノーマルタイプウォーサーバーは、総合1位にも輝いた『アクアクララ』です!

メーカーおすすめ度
アクアクララ(スタンダードタイプ)★★★★★
クリクラ ★★★★☆
アルピナウォーター★★★☆☆
総合評価
ノーマルタイプを選ぶポイントは、「できるだけ安い方が良い」「オシャレ・インテリアなんて気にしない」という人向けです。トータルで見た時に大きく他社をリードしているのはアクアクララですね。

 

小さい卓上タイプのウォーターサーバー

小さいスペースでも大活躍の卓上型では、おしゃれで高機能の『フレシャスdewo mini』がナンバーワンに!

メーカーおすすめ度
フレシャス dewo mini★★★★☆
クリクラ サーバーS★★★☆☆
アクアクララ(アクアスリムS) 

 
★★★☆☆
総合評価
設置スペースに困っていて、できるだけ設置スペースをとらない小さなウォーターサーバーの方が良いという人には卓上型もおすすめです!

 

デザインタイプのウォーターサーバー

デザインタイプのウォーターサーバーの代表と言えば『フレシャス』です。フレシャスの人気2機種がワンツーフィニッシュです!アジアン家具とマッチしそうな『amadana』も根強い人気があります!

サーバーおすすめ度
フレシャスdewo★★★★★
フレシャスslat★★★★☆
amadana(プレミアムウォーター) 
★★★☆☆
アクアクララアドバンス★★☆☆☆
総合評価
「ノーマルタイプのウォーターサーバーを利用した事があるけど、もっとオシャレなサーバーはないの?」なんて人にオススメです。若干割高になる事と、デザインタイプの多くが、セルフメンテナンスのみになっているので、ウォーターサーバー初心者よりも、利用経験者にオススメです。

 

選んではいけないウォーターサーバー

サーバーダメダメ度
水素水系のウォーターサーバー(全て)
ハワイアンウォーター
無名会社・新規参入会社など

これだけは気をつけて!

①水素水ウォーターサーバー
②天然水をRO水にする謎の行動をとる会社
③超格安をウリにする無名・新規参入会社

総合評価
水素水をウリにしているウォーターサーバーは全てインチキ業者と思った方が良いです。ウォーターサーバーはRO水か天然水のいずれかで選びましょう。

ハワイアンウォーターは、ハワイの水をRO処理しただけです。RO処理をすれば、もともとの水の特徴はなくなります。不純物を含め、中に含まれている栄養素やミネラルまで根こそぎ濾過します。ハワイアンウォーターについても、安ければ良いですが、自分たちでコストがかさむような事をしておいて、金額設定を高くするなんて本当に意味不明です。

ハワイアンウォーターを出しているトーエルでは、国内を採水地としている「アルピナウォーター」が存在します。ハワイアンウォーターを選ぶなら、水質が同じで安い方のアルピナを選びましょう。

また、無名のメーカーからは選ばないのが無難です。途中でサービスがなくなって別会社に半自動的に切り替わったり、契約内容が半ば強制的に改悪となったりします。長い実績のある有名会社の範囲内から選ぶように気をつけましょう。当サイトで紹介している会社は運営歴のある会社に限定しています。確実・絶対に安全とは言い切れませんが、ここに記載していない会社はよりリスクが高くなるという事を理解しておいて下さい。

no image
水素水は、効果がないって本当? 水素水をとる意味(メリット)は、科学的に証明されていません。

ウォーターサーバーの利用者が増えてくると、今度はその上位版として水素水サーバーなるものが誕生してきました。 大手の飲料水メーカーも参入しているので、まさか水素水がインチキ商品であると疑いもせずに購入し ...

続きを見る

 

ウォーターサーバーのメリット・デメリット

ウォーターサーバーを利用した事がない人は、ウォーターサーバーのメリット・デメリットを理解した上で契約して下さい。

ウォーターサーバーに限らず、全ての物・道具に言える事かもしれませんが、何かを意図して作られたものは、特徴としての「良い面」と「悪い面」があります。

上記で上げたような、水質に関する事( 天然水 or RO水 )や、サーバーのタイプに関する事にも言えるますが、ここでは、全てのウォーターサーバーに共通をするメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

ウォーターサーバーを使用するメリット

  • 安全で美味しいお水を適切な温度で、いつでもすぐに飲む事ができる。
  • 無駄な労力を省く事ができる。

メーカーから送られてくるお水を適切な管理のもと、使用期限内に使い切る事と、ウォーターサーバーのセルフメンテナンス(衛生管理)をしっかりと行えていれば、安全で美味しいお水を適切な温度でいつでも飲む事ができます。

「美味しい」というのは、天然水だからとか美味しい成分が溶け込んでいるからいう意味ではなく、カルキや不純物が除去されたお水だからです。

また、飲料用で考えると、お水は冷やす事により、グッと飲みやすくなります。不味くさせる成分が入っていない水を常に冷えた状態で飲む事ができるというのが、ここで説明しているメリットになります。

もう1点は、お水を購入するにあたって、1本1本や一箱ケース買いなど、スーパーで直接購入している人の場合だと、自分自身で運搬しなければいけません。

ウォーターサーバーは、メーカー側か宅配業者が運搬してくれるので、利用者の労力は、部屋の中の移動だけという事になります。こういった無駄な労力を省くという事にも、ウォーターサーバーの大きなメリットがあります。

 

ウォーターサーバーを使用するデメリット

  • 安いメーカーもあるが、それなりにコスト(電気代、お水代、レンタル料など)がかかる。
  • 場所を選ぶ(コンセントを使用、冷却音、設置スペース)。
  • 衛生面への理解が不十分だと、「水道水より安全」ではなくなる。

当たり前の話ですが、ウォーターサーバーを利用すると、その利用料がかかります。メーカー側に支払うお水代とレンタル料などの固定費と、ウォーターサーバーを使用するにあたりかかってくる電気代です。

ウォーターサーバーの多くが、温水機能と冷水機能を完備しているので、ここに電気代がかかってきます。最新機種は省エネ機能が付属されているので電気代は低い傾向にあり、スタンダードなタイプは、やや高い傾向にあります。

電気代が気になる人は、各メーカー(機種)の1ヶ月あたりにかかってくる電気代について、おおまかな目安を算出しているので、参考にしてください。

 

こんな人にウォーターサーバーはオススメ!

  • 賃貸に住んでいて、建物が古く、配管設備や、家屋のタンク管理が適切に行われているか不安な場合
  • 赤ちゃんのミルク作り・離乳食作りに時間・手間がかかっているママさん
  • 生の水道水はイヤだけど、浄水器のような高額な設備までは考えていない人
  • 自宅でコーヒーや、お茶(紅茶)を入れる事が多い人
  • 大人1人〜2人暮らし(小さいお子さん2人くらい)の小家族
  • かくれ脱水のリスクが高い高齢者のいるご家族

ウォーターサーバーのメリット・デメリットを考慮すると、上記のような人にはかなりオススメできる商品です。該当している場合は、積極的にウォーターサーバーを検討してみてはいかがでしょうか。

総合評価
ウォーターサーバーの利用者数は年々高まりを見せています。多くの人が、ウォーターサーバーの利便性に気づき始めているのかもね。

 

ウォーターサーバーのランキングに関する記事

ウォーターサーバーの総合ランキングは、当ページで確認する事が可能ですが、簡易的な最新ランキングについては以下のページからも確認する事が可能です。

売上数・新規契約数に応じた最新ランキングになっています。

→「ウォーターサーバーの2017-2018年最新ランキングをチェック

 

 

更新日:

Copyright© おすすめウォーターサーバーランキング , 2018 AllRights Reserved.