ウォーターサーバー比較

当サイトに掲載中の
ウォーターサーバーを徹底比較

 総合水質サーバー価格評価12L(円)
アクアクララ
スタンダード

1位RO+
ミネラル
ノーマル1位1200
クリクラ
2位ROノーマル
1250
フレシャス
3位天然水デザイン1294
アルピナ4位ROノーマル948
プレミアムウォーター5位天然水デザイン1520
キララ6位天然水デザイン2076
コスモウォーター7位天然水デザイン1250
8位

※価格評価は、サーバーレンタル料・水料金・メンテナンス料の総合価格です。水料金は平均的な最低注文量である24L(12Lボトル×2本)で計算しています。その他、詳細については個別説明ページで確認して下さい。

 

ノーマルタイプ
ウォーターサーバーを徹底比較

 アクアクララ
アクアクララ
比較クリクラ
クリクラ
おすすめ
ポイント
RO水に4大ミネラルを添加する事により日本の名水に近い風味を抵価格で実現した。レンタル無料で、メンテナンスは5000円。解約料をとらない良心的な会社。
水タイプRO水+ミネラル添加RO水
お水の販売単位1ボトル=12L
1ボトル=12L
料金12リットル=1,200円
500mlあたり 約50円
12リットル=1,250円500mlあたり 約53円
配送方式リターナブル(回収)リターナブル(回収)
水以外のコストあんしんサポート料
1,000円/月
(12,000円/年)
メンテナンス料
5,000円/年
ノルマなし3ヶ月でボトル6本
(1ヶ月あたり2本)
ノルマ未達成時ノルマ未達成時のみ、レンタル料として1,000円発生
配送全国対応
配送無料
配送日:自由
沖縄・離島 ×
配送無料
配送日:固定
解約料半年以内:3240円(税込)
半年以降:0円
無料
キャンペーン無料モニター
はじめてセット(ボトル2本無料)
ベビアクアプラン
初月ボトル2本無料
詳細ページアクアクララクリクラ

 

ウォーターサーバー お試し(無料) ウォーターサーバー 比較

ウォーターサーバーのノルマを徹底比較

投稿日:

ウォーターサーバーのノルマを徹底比較します。

ノルマありを設ける多くのメーカーが、1ヶ月あたり、24リットル(12Lのボトル2本)を最低注文量としています。

配送無料・レンタル用無料としているメーカーの多くが、安い金額設定とする代わりに、ノルマを設定している場合が多いです。

これまでウォーターサーバーの使用経験がある人にとっては、メーカー乗り換え時でも、1ヶ月あたりどの程度の水を消費するか分かっているので、ノルマの有無についてはあまり気にならないと思いますが、これからはじめてウォーターサーバーを利用しようと考えている人にとっては、検討もつかないものだと思います。

 

初心者はノルマなしがおすすめ!

『一人あたり、1日2L程度の水を消費するので、ノルマなんて当たり前にクリアできる数字』というように説明しているサイトを時々見かけますが、

ウォーターサーバーを使い始めて、1年以内で解約する人の多くが、「ノルマを達成できない」という事を理由に挙げています。

使う人にとっては、何てことない量である事は間違いですが、実際にノルマを苦にしている人が大勢いるのも事実です。

ノルマ未達成だとどうなるのか?

水注文のノルマを達成できない場合、多くのメーカーが、ノルマを設ける事で低料金に設定していた『レンタル料・メンテナンス料』などを有料にしてきます。

ここで問題なのは、かなり高額の金額になってしまうという事です。

例えば、ノルマなしの会社より、ノルマありの会社の方が安くなると思って選んだのに、

ノルマ未達成により、当初は無料と思っていたレンタル料が月1,000円発生したり、メンテナンス料として500円上乗せされたりなどです。

 

中には、最低注文量という事で、水を使い終えているか否かに関係なく解約するまで送り続けてくるメーカーもあります。(当サイトのランキングで上位に入っている会社は大丈夫です。)

 

そして、なかなか水を消費しきれず解約しようとした時に、ここで再び問題が出ます。

「高額の解約金」です。

普通は半年以内の解約で5,000円程度がウォーターサーバー早期解約時の解約料ですが、微妙に安く金額設定している会社は、

  1. 低価格を謳い入りやすく(契約しやすく)して、
  2. その代わりにノルマを設け、
  3. ノルマ未達時のペナルティを準備している。
  4. さらに、解約するには高額の解約料を要求する。

という形をとっている事が多いです。

特に、あまり有名ではない会社や、新規参入してきた会社にこの傾向は強いです。

個人的には名のある会社から選んだ方が安全です。

ウォーターサーバー初心者ほど、目先の低コストにつられないようにした方が良いですね。

 

アクアクララは、全体的に低コストです。ネックなのは年間12,000円(月1,000円)のサポート料(メンテナンス+レンタル料)が発生しますが、ノルマなしで、解約は半年を過ぎるとと無料なので初心者には安心です。

クリクラは、月額500円のメンテナンス料のみ(レンタル無料)となっていて、管理料はアクアクララの半額です。ノルマはありますが、3ヶ月で12Lボトル6本となっていて、実質1ヶ月2本ですが、多少調整しやすくなっているのと、解約料をとらない点で良心的です。

ただし、上記で説明したように、ノルマを達成できない事が確定したら、レンタル用が1,000円が発生します。アクアクララよりも、その月の費用は高くなるという事です。

クリクラのノルマ未達成時の条件は、全然良い方です。もっと酷い条件の会社はかなり多くあります。(特に、ウォーターサーバー業界への新規参入会社です。)

ウォーターサーバー初心者であれば、ノルマなしアクアクララがもっとも安心して利用できるメーカーではないかと思います。

ウォーターサーバーランキング

当サイト【おすすめウォーターサーバーランキング】で紹介しているメーカーは、これまでにウォーターサーバーを管理した事がない人でも、扱いやすいメーカーに絞り込んでいます。

特にランキング1位については、超大手メーカーであり、わかりやすい契約内容と手厚いサポート体制を整えていながら、良心的な価格設定となっています。もし解約する際にもトラブルが少ない会社なので、まずは試してみたいという人にオススメです。

各ページで詳細説明をしているので是非、参考にして下さい。

 

1位 アクアクララ

綺麗に濾過されたRO水にミネラルを添加する事で、自然水のような飲みやすさを実現した人気のウォーターサーバーである。

価格は業界トップクラスの低価格であり、初心者でも安心して利用できるため、全国シェア率も非常に高い。現在のスタンダードタイプのウォーターサーバーとして不動のNo.1を確立している。

2位 クリクラ

アクアクララに次ぐ、スタンダードタイプの2大メーカーである。配送エリアが広く、こちらも全国シェア率が非常に高い。

3位 フレシャス

上位2メーカーとは一線を画す機能性・デザイン性が魅力のウォーターサーバーである。スタンダードタイプよりは金額はやや高めとなっている。

スタンダードタイプのウォーターサーバーでは物足りなくなったマニア向けのインテリア家電である。ウォーターサーバー好きなら一度は使ってみたい機能満載のハイクオリティー機種となっている。

-ウォーターサーバー お試し(無料), ウォーターサーバー 比較

Copyright© おすすめウォーターサーバーランキング , 2017 AllRights Reserved.