★★★★☆
フレシャス


初心者向け グッドデザイン コスパ◎ 衛生的 天然水 RO水(離乳食OK)

  1. やや高めの価格設定だが、魅力はデザイン性にある(グッドデザイン賞受賞)
  2. オシャレで女性にも使いやすい設計となっている
  3. ウォーターサーバー初心者よりも経験者向け
  4. 人気の「dewo」と最新の「Slat」の2モデルを中心に展開中
 メーカー フレシャス(富士山の銘水株式会社)
水の種類 天然水(①FRECIOUS富士、②FRECIOUS朝霧高原、③FRECIOUS木曽から選択)
①②:バナジウム水
配送方式 ワンウェイ方式(使い捨て)
レンタル料 dewo:500円/月 slat:900円/月 ※条件付き無料
メンテナンス メーカーメンテナンスなし(セルフ対応)
水だけの料金 7.2リットル=1400円〜(500mlあたり 約80円)
1箱の容量 dewo:28.8L = 1パック(7.2リットル)×4
slat:18.6L = 1ボトル(9.3リットル)×2
ノルマ なし(1〜4週の定期配送。ストックありの場合はスキップ可能)
ノルマとしては設けていないが、規定料に達しない場合はレンタル料が発生するので実質ノルマあり
dewo:2箱 slat:3箱
配送地域:全国対応(沖縄・離島を除く)

 

『フレシャス』
お水&ウォーターサーバー評価

お水の評価
天然水は3種類を準備していますが、機種によって選べる種類が変わってきます。また、金額もそれぞれ微妙に変わります。いずれにしても価格設定は高めです。

正直なところ、採水地が違うからと言って、飲み口や味が変わる事はないですが、せっかく天然水を注文するのならバナジウムが含まれる富士山系の天然水がオススメです。

赤ちゃんのミルク用に最も適するとされているのは、不純物の含まれないRO水ですが、日本の天然水のミネラル分程度であれば、神経質になる必要のない量です。

多くのウォーターサーバーのボトルの容量が12Lなのに対して、フレシャスはdewoが7.2リットル、slatが9.3Lとなっているので、大量に水を使用する大家族で使用すると、頻繁に補充しないといけない為、不便に感じるかもしれません。

サーバーの評価
人気の2機種(dewoとslat)がグッドデザイン賞に選ばれています。とてもスマートな作りで、ボトルが見えないので圧迫感が一切ありません。インテリア家電としても人気があります。

デザインもさる事ながら、フレシャスは、高機能サーバーとしての魅力もあります。
主な機能としては、水温調節・セルフメンテナンス・省エネに関する機能が充実しています。

エコモードをonにすると、温水が85度から70度へと15度程度低くなります。飲水のみの使用や赤ちゃんのミルク用であれば70度程度の方が使いやすいのではないでしょうか。また、リヒート機能(slatのみ)がついているので、一時的に93度の温水を出す事にも対応しています。この場合は、カップ麺を頻繁に食べる人に人気の機能です。

さらに、ウォーターサーバーには珍しく、「冷水」「温水」とは別に「常温」のお水を出す事ができるノーマルボタンもあり、あらゆる場面を想定して設計されているのがわかります。フレシャスは、非常に機能性の高いウォーターサーバーと言えます。

エアレス機能により雑菌の侵入を防ぎ、サーバー内を自動できれいにするフレッシュ機能がついているので日常的な衛生管理が非常に楽です。ただしメーカーメンテナンスを行なっていないので、日々の衛生管理をしっかりと行なっておく必要があります。

その他の機能としては、背面のSLEEPセンサーを使用した自動スリープモード、などがあります。

総合評価
フレシャスは、グッドデザイン賞にも選ばれたオシャレなウォーターサーバーとして有名。ウォーターサーバーをインテリアの一部と考えている人におすすめです。

ただし、価格設定が他の会社と比較すると高めだったり、契約内容がやや複雑(機種によって水の種類・金額・ノルマなどが変わる)なため、ウォーターサーバーを利用した事がない人には、良い契約なのか悪い契約なのか判断しづらい点が少し残念です。

もし、月額料金が少々高くなってもオシャレ&ハイクオリティーサーバーが欲しいという人にはオススメですが、できるだけ安くしたいという人には不向きのメーカーです。また、1日消費量が多い人の場合(大家族や、1日3食の料理用として使う人)は、ボトル容量の少なさから、少々不便に感じる可能性があります。

 

>> ページ上部へ <<

 

 

『フレシャス』の月額費用

月額費用 dewo:500円 ※前月2箱以上の注文でレンタル料無料0円
Slat:900円※前月3箱以上の注文でレンタル料無料0円
水料金 ノルマ無し・配送無料
最低注文価格:1200円 x 2本 = 2400円
解約料 2年以内:9,000円
その他 前月の注文量によってレンタル料が発生
注文量は機種によって変わ

※ 税込記載がない場合は税抜き価格となっています。

>> ページ上部へ <<

 

ウォーターサーバー紹介

dewo

フレシャス dewo

床置:幅29cm/奥行36.3cm/高さ112.5cm/重量20kg
ボトル容量:7.2Lパック
500円/月(2箱”7.2Lパック8パック”以上の注文で翌月無料)

 

slat

フレシャス slat

床置:幅29cm/奥行35cm/高さ111cm/重量24kg
ボトル容量:9.3L
900円/月(3箱”9.3Lボトル6本”以上の注文で翌月無料)

>> ページ上部へ <<

 

 

フレシャスの注意点・デメリット

フレシャスはオシャレなウォーターサーバーの代表格で、他サーバーより価格はやや高めですが、従来のウォーターサーバーのデザイン・色が好きではない人には、フレシャスは非常に魅力的な商品です。

500ml換算した時の価格目安として、50円代(RO水の低価格帯)であれば安い方に入りますが、フレシャスの場合だと、500ml換算で約80円となっています。どのメーカーもRO水と比べて自然水はやや高めになってはいるのですが、それでも高い方の金額となっています。

また、機種(dewo or slat)によって契約条件が若干変わってくるの、初めてウォーターサーバーを使うという人には積極的にはオススメしていません。ウォーターサーバーを実際に使ってみた結果、「もう少し金額が高くなっても大丈夫だからワンランク上のウォーターサーバーが欲しい」と思った時に乗り換える方が良いと思います。

また、衛生管理に優れたサーバーとは言っても、定期的なメンテナンスは必要になりますが、メーカーメンテナンスは行ってくれません。

手入れ方法については、公式の解説動画があるので、動画の説明通りに実施すれば問題はありませんが、全て契約者自身で手入れを行う必要があります。

一旦契約してしまうと、2年は解約できない(解約料9,000円を払えば解約可能)というのが、フレシャスのデメリットです。ウォーターサーバーのスペックだけで評価するならナンバーワン商品と言えるほど、物凄く良いウォーターサーバーである事は間違いないですが、月々の支払いがスタンダードタイプよりは確実に高くなるうえに2年間継続使用の縛りがあります。

ウォーターサーバーを一度も使った事がない人は、この点についてよく考えて契約する事をおすすめします。

>> ページ上部へ <<

 

 

特典・キャンペーンについて

※ キャンペーンの詳細については公式サイトでご確認下さい。

>> ページ上部へ <<

 

 


更新日:

Copyright© フレシャス -frecious dewo&slat- , 2017 AllRights Reserved.